ようこそ右都和へ。銀座・慎太郎ごのみの器、絵画のサイトです。
  • 山本 長左さん Vol.1

    By on 2015年5月23日

    アンティークを見て触れることで見えてくるんです。――その時代に生きた、職人の気持ちっていうのかな。

    4
  • 辻村 塊さん Vol.2

    By on 2015年4月13日

    言葉にはできないけれど、自分の中にある“何か”を形にする。それが僕なりの、焼き物との向き合い方です。

    4
  • 竹内 瑠璃さん Vol.4

    By on 2015年4月4日

    竹内瑠璃さんが尊敬する九谷の大先輩から、瑠璃さんにメッセージをいただきました。瑠璃さんの人となりはもちろん、先輩の寛容さ、温かさこそもぜひ感じてください。瑠璃さんのような作家さんが育つ九谷の環境って、素晴らしい…。

    4
  • 竹内 瑠璃さん Vol.3

    By on 2015年3月25日

    2015年3月26日。いよいよ個展が始まります。これまで春を表現していた題材に、初夏の雰囲気を加えることで時間の幅を持たせる…、今回はシンプルな色づかいと絵柄のまま、より「世界観」を広げて表現することに挑戦しました。

    4
  • 2015/4/16(木)~4/26(日) 辻村 塊 陶展『花と塊』

    By on 2015年3月24日

    特別な土でも、稀少な土でも何でもない、普通の土を、器として形にしていく塊さん。塊さんの〝 焼もん 〟は、植物、食物という地球からの頂き物が、自然に、そして美しく見えるのだと思います。

    4
  • 有本 空玄 さん Vol.1

    By on 2015年3月4日

    土が求める「なりたい形」を叶える。人の心を満たす。――そんな“一生一品”を目指して器を作っています。

    3
  • 2015/3/26(木)~4/7(火) 竹内 瑠璃 色絵細描展『瑠璃、という名前の森』

    By on 2015年3月4日

    繊細な技法と色使いが生み出す世界は、米国ニューヨークでは、Microscopic Craftと呼ばれ、〝微細の芸術品〟と言われています。このたび、東京は神楽坂、京都は祇園で『瑠璃の森』をご覧いただけることになりました。つるばらの新作を含めて、どうぞ、ご自身でお楽しみください。

    4