ようこそ右都和へ。銀座・慎太郎ごのみの器、絵画のサイトです。

12月24〜29日、矢野直人さんの陶展「唐津と李朝と、お盆あそび」を開催します。

さて皆さま、12月は展覧会が2度あります!

矢野直人 陶展「唐津と李朝と、お盆あそび。」

日時■2015年12月24日(木)〜29日(火)
場所■ギャラリー&カフェ 帝 MIKADO
時間■11:30〜19:00(水曜定休)
矢野直人さん在廊■24(木)〜26(日)

yanonaoto_02

yanonaoto_03

今年も早いもので、もう年末ですね。
さて、2015年を締めくくる展覧会は、
唐津の焼き物を通して、李朝の美しさを追求する矢野直人さんです。
山と湾を見渡す工房で、常に自然の中に身を置く矢野さん。
すべてに繊細でありつつ、しっかりと収まっているそれぞれの焼き物は、
矢野さんの純粋で飾らない性格そのままであるように思います。
見て、そして手に触れて、口に当てても心地良い、
まさに美しい器。
お盆でお酒と一品を、と矢野さんとお話していたのですが、
つい遊びたくなって、クリスマスをしてしまいました。
美しいと、可愛いいものです。

当店が好きな、いろいろ組み合わせを楽しんでお盆であそぶ。
展覧会では、黒唐津、白瓷、刷毛目を中心に、染付との組み合わせなど、
いろんな発想の元をご用意してお待ちしています。

矢野直人さん
1976年 唐津市に生まれる
1994年 5 年間アメリカ留学
2002年 佐賀県立有田窯業大学校卒業
2003年 佐賀県立有田窯業大学校嘱託講師
2004年 自宅・殿山窯(唐津市鎮西町名古屋)にて作陶始める

0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA