ようこそ右都和へ。銀座・慎太郎ごのみの器、絵画のサイトです。

9/11(木)〜23(火) 工藤和彦 うつわ展『ちいさな遊び』

神楽坂「ギャラリー&カフェ 帝(MIKADO)」の初個展を開催します!

北海道・旭川の作家、工藤和彦さんのうつわ展『ちいさな遊び』です。

日時■9/11(木)〜23(火)

場所■東京神楽坂 ギャラリー&カフェ 帝(MIKADO)

時間■11:30〜21:00

作家在廊日■9/11(木)、12(金)

 

工藤さんの代表作は、黄粉引の器。2億年前の黄砂の地層から掘り出した土を使い、10年以上の月日をかけて、ようやく作品として私たちの手元に届くようになった、工藤和彦先生オリジナルです。北海道の大自然、アイヌの文化や神話を発想の源とする、工藤先生のお人柄の表れ。そんな黄粉引を使った器や、白樺ホワイトと呼ぶ粉引の器たちを存分にご覧ください。

kazuhikokudo_25

今回は新作も含めて、小ぶりものもを中心に展示いたします。小ぶりの器って、可愛いですよね。少しづつ、でもたくさんの味を愉しみたい、そんな時に、ちいさな器が遊び心をかき立ててくれます。

kazuhikokudo_24

↑直径7.2cmの輪花豆皿。

 

会場のなるギャラリー&カフェ 帝は、夜21時までやっていて、

器の夜の雰囲気もご覧いただけます。

工藤和彦 うつわ展『ちいさな遊び』。

夕食や晩酌のことを想像しながら、じっくり器をご覧になりませんか?

 

event_kudo_01

 

0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA